Make iPhone application

iPhoneアプリを作ってみよう

自分で iPhoneアプリを作りたいと思ったら、まず何から始め、何を準備すれば良いのでしょうか?このホームページでは、「自分でiPhoneアプリを作ってみたい!」という人に向けた、さまざまなお役立ち情報を紹介しています。

まず、「準備・情報収集」の項目では、iPhoneアプリを作る時に必須となるMac本体やiPhoneなどの端末、デベロッパ登録、Appleのドキュメントや管理画面が日本語化されたことなど、実際にiPhoneアプリ開発を始める前に役立つ情報を紹介します。続く「売れるアプリとは」の項目では、アプリを使った売り上げにはいくつかの種類があることや、収益を上げるために必要なことなど、iPhoneアプリで賢く稼ぐために欠かせない情報を紹介します。

「目的やテーマを絞ろう」の項目では、iPhoneアプリを作成する際に注意すべきことや、作成したiPhoneアプリの上手なリリース方法、スマホ向け広告の特徴について解説します。また、「設計・デザインについて」の項目では、iPhoneアプリの代表例である「ゲーム」を題材として、スマホ向けゲーム市場の傾向に触れています。さらにこの項目では、実際にiPhoneアプリを作成する際にかかるお金のお話や、開発時に欠かせない重要なメソッドについても解説しています。そして、最後の「アプリが完成したら」の項目では、iPhoneアプリが完成した後の維持・運用方法、プロモーションのしかたやレビューへの上手な対処方法など、アプリ公開後に役立つ情報を紹介しています。iPhoneアプリを作成する際には、ぜひ参考にしてみてください。